両親の為にチャンピックスを活用した禁煙生活を始める

家庭によって禁煙を始めたくなる理由は様々ですが、我が家の場合は両親を苦しませる事が嫌で禁煙を始める事となりました。
それは高齢になった両親を自宅に呼んで、一緒に生活しようと提案した事が始まりなのですが、私の両親は二人とも煙草の臭いが苦手だったのです。
両親は二人とも高齢なものですから、あまり煙草の副流煙を吸わせたくないという気持ちもありました。

これが良いきっかけだと思い、両親と一緒に生活を始める前に禁煙を成功させようと頑張る事になったのです。
しかし禁煙の専門家の意見なども聞かず、自力で禁煙を続けようとするのは非常に辛いものでした。
それまで自分は怒りっぽい性格ではなかったのですが、禁煙生活を始めてからは些細な事にもイラつく様になってしまったんです。
このままでは両親と生活する事になっても、イライラを両親にぶつける事になりかねないと思い怖くなりました。
そして考え抜いて決めたのが、お金がいくら掛かろうと構わないので、医薬品に頼って禁煙をするという事です。
その時に見付けたのがチャンピックスという製品で、この医薬品は禁煙に悩む方々の救世主となる医薬品と言われています。

お金がいくら掛かっても良いとは考えていましたが、想像よりも安い医薬品だったという点は大助かりでした。
チャンピックスは煙草を吸った時に、脳内の快楽物質が発生しない様に抑制してくれる効果を持っています。
御陰で今までは煙草を吸う度に、頭まで快楽がジンワリと浸透していく様な感覚があったものが無くなってくれたんです。
その効果もあってか煙草を吸いたいという気持ちも減少してきて、今では中毒症状を抑える為にニコチンシールを貼る程度で済んでいます。
これだけ聞くと一瞬で禁煙が出来る様に思えるかもしれませんが、禁煙治療というのは数ヶ月以上の期間を必要とするものです。
いくら煙草を吸っても快楽物質が発生しないと言えど、煙草を吸っていないと落ち着かないという症状は出てくるかもしれません。
その禁断症状を抑える手助けをしてくれる医薬品だという事を考えて、数ヶ月は禁断症状と戦っていく必要があるのです。
それでも想定していた禁断症状よりは遥かに軽いもので、煙草を吸えない事によるイライラなどは今までとは比べ物になりません。

まったくイライラせずに禁煙を続けられるというのは、精神的にも楽で安心出来たものです。
チャンピックスは価格も安いものですし、禁煙に成功すれば1年も禁煙治療を続ける必要はありません。

だからこそコストパフォーマンスの面で見ると、想像以上にお買い得な医薬品だと思えるはずです。
毎月の様に煙草にかけていた費用が、完全に削減出来る事と合わせて、今では家計に相当な余裕が出来ています。
両親だけではなく嫁も喜ばせられて、禁煙は大成功だったと言えるでしょう。

今では両親とも仲良く生活出来ていますし、家の中が煙草臭いという事も全くありません。
部屋の中が煙草臭いというだけでも、禁煙を考える価値はあるはずです。

Comments are closed.